2012年06月03日

Sukashi-Object


3図.jpg4図.jpg
犬酸素バーナーによって銅版に丹念に穴を開けていきながら、
溶かしながら、地金自身を自由に 『動かし、躍らせ』てみました。

銅版自身への加熱と溶解により、その特徴的性質・反応を
利用・活用しながら、金属板と空間の融合表現を試みた作品です。



posted by 天下泰平 at 09:43| Comment(0) | Sukashi‐Object | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。