2009年03月31日

芸大での部活。

アチョ〜〜〜〜!!  2009年03月31日(火)

img20120523210320687.jpg
(おっとあぶない!危機一髪!!左が私。右は北斗旗&キック世界チャンプ)

芸大在学中は部活動にも真面目?に取り組んでいました。1年間のうち大きな大会に3〜4回出場という感じでしたかね。引退するまで結構緊張した毎日を送っていました(笑)やめてからも10年くらいは試合に出なければいけないという悪夢にウナサレ・・・

一見、作品制作に関係なさそうですがそんなこともなくて、意外と得るもの大きかったです。そもそも『身体「表現」』みたいな面もありますし。だから、動作を手掛かりに相手の心が読めるようになったり、背中や肌で人の気配を感じたり、周りの人が考えていることを感じたりしたのもこのころで、最後のほうでは翌日のトーナメントの対戦相手のことや試合展開が頭の中に映像で浮かんできたり、などなど感覚が鋭敏になっていきました。様々な気付きのきっかけを与えてもらい、後々の創作活動の大いなる財産になったと思います。ただ負の遺産?として食欲だけはそのまま残り体が横にのびてしまいましたが(笑)

トーナメント表に写ってる顔写真は皆顔がこわばり気味。試合の打ち上げのときに外国人にカタログを見せ「彼らはベビーシッターだ」と言ったら大爆笑していました。

総合格闘技の変化を間近で見てきました。K-1創世記の様々なエピソード、アントニオ猪木とのこと、マス・オーヤマのこと、道場破りのこと、自衛隊体育学校のこと、振り返ってみると結構いろいろおもしろい体験させてもらったかも知れません。そのうちまたお披露目したいと思います。

ラベル:体術
posted by 天下泰平 at 00:00| Comment(0) | 体術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。